トップ -> 水道ドクターブログ -> 最近の蛇口修理トラブル

水道屋さんブログ

最近の蛇口修理トラブル

/ /

ご自宅の水栓金具のメーカーと型番、把握していらっしゃいますか?
意外と思い出せないものですよね。

最近、蛇口修理を本人自らしようとホームセンターで混合栓のカートリッジを購入し修理にチャレンジされた方から修理の依頼がありました。
ホームセンターの店員さんに勧められた部品(カートリッジ)を、交換しようと悪戦苦闘されたようですが、どうにもならず修理を依頼されたようです。

自分で修理できなかった原因は、使用対象商品と取り替えパーツ品番があっていなかったことでした。
ご本人も蛇口のメーカーを把握されておらず、展示商品を見比べ、類似品でメーカーを決めたとのこと。

修理しようと分解されたとき、蛇口が傷だらけになってしまっており、残念ですが、蛇口の交換となってしまいました…。

当然ながら、開封したホームセンターで購入したカートリッジの返品はできない状態。
大きな出費となってしまいました。

蛇口はTOTO TMGG31Eへ交換しました。

CIMG0635

00B5JU-small

もちろん、簡単なカートリッジ交換であればご自身で行うことが可能です。
ご自分でトライする際には品番を正しくご確認の上、挑戦してみてくださいね。

知っておこう!蛇口のメーカー(水栓金具)ご紹介

水栓金具のメーカーを簡単にご紹介

国内大手メーカー

  • TOTO株式会社  - 国内では、知名度No1ですね
  • LIXIL株式会社 – 旧INAXは現在はこちら
  • 株式会社KVK

中小規模メーカー

  • 株式会社 三栄水栓製作所 – ホームセンターでの取扱の多いメーカーです
  • 株式会社 カクダイ - こちらもホームセンターでの取扱の多いメーカーです
  • ミズタニバルブ工業株式会社
  • 株式会社タカギ – シングルレバー混合栓のスパウトに、浄水器を内蔵しているものを販売しています

外国製の蛇口メーカー

  • GROHE- ドイツの蛇口メーカー。高級品です!
  • MOEN – アメリカ製で、ホームセンターでよく見かけるメーカーです
  • CERATRADING – 欧米製ですが、TOTOの子会社です。輸入販売品

是非一度ご自宅の水回りのメーカーを確認してみてくださいね。

気になることはありませんか?クイックナビゲーション