トップ -> 水道ドクターブログ -> 佐世保港を百年以上見守る250トンハンマーヘッド型クレーン

水道屋さんブログ

佐世保港を百年以上見守る250トンハンマーヘッド型クレーン

/ /

クルーズ客船/コスタ・ビクトリア/護衛艦隊/アメリカの強襲揚陸艦が並んでいる姿を目撃!

佐世保港インターを出ると、目の前に護衛艦隊が碇泊していました。
後ろにはクルーズ船

左奥にアメリカの強襲揚陸艦ボノム・リシャール
一番奥にはハンマーヘッド型クレーン

100年以上現役で働く凄い奴です!(大正時代初めに日本海軍により建造)

CIMG1545

CIMG1547
CIMG1552

気になることはありませんか?クイックナビゲーション