水道屋さんブログ

ビルトイン食洗機のトラブル

最近あるマンションから頻繁に「食洗機の排水ができないので閉塞修理してほしい」との依頼が多くくるようになりました。

調査に伺うと食洗機先の排水管に異常はなし。
メーカーの説明書に従い操作を確認するも、洗ったあとの水が排水されずに、溜まっています。

原因は排水ポンプの異常でした。

色々勝手に分解してしまうとメーカー保障の対象外になるので、
修理はメーカーアフターへ相談くださる様に説明して帰社しました。

機器側の異常の場合は、通常の家電製品同様メーカーのアフターサービスを受けたほうが良い場合もあります。
その場合はきちんとご案内し、無駄な修理などは行いませんのでご安心くださいね。

今回の対象商品はNationalの食洗機でした。
メーカーにお問い合わせの際はこちらからどうぞ。→ 詳しくはこちら

DIYは覚悟を決めて慎重に…!

修理は難しい

近年DIYが流行っていて、自分で水道修理をする人が増えています。

水道メーターから、宅地内は個人の財産で、自己責任、自己管理です。
自分で修理するのは所有者の権利ですからやって頂いて構わないと思います。
やる前に専門家に相談するのも良いでしょう。

一般的に、修理は簡単だと思っている人が多いような気がします。
(もちろん簡単な修理もありますが)実は修理が一番難しい。

どこが悪いのか判断し、多種多様な交換部品の選択など、知識がないと判断ができないことが以外に多いのです。

DSCN1178

こちらは、洗面台を量販店で購入して交換にチャレンジされた際に
誤って給水/給湯銅管をねじ切ってしまった写真です。

このような状態になってしまったら、余計な修理が発生してしまうため交換だけの費用では済まなくなってしまいます。

DIYは覚悟を決めて慎重に…!

難しいなと思ったら、お気軽にご相談くださいね。

座礁したガーディアンのその後

今年の初め、フィリピン沖で佐世保基地所属のアメリカ艦船、ガーディアンが座礁しましたね。
座礁時のニュースをご覧になった方は多いかと思います。

以下のようにニュースやWikipediaでも紹介されています。

このガーディアンですが、このあと佐世保に運ばれて解体処分されました。
どう解体されたかを御存知の方は少ないのではないでしょうか?

どのように解体されていったかを写真付でご紹介します。

崎辺東区域に大型クレーン船で陸揚し、
建設解体工事で見かける重機でバラバラにされていきました…!

IMG_1212

CIMG1286CIMG1287

 

CIMG1298CIMG1303

CIMG1304CIMG1305

CIMG1308 CIMG1333

 

 

 

気になることはありませんか?クイックナビゲーション