トップ -> 水道ドクターブログ -> 佐世保の歴史(八大龍王神社)

水道屋さんブログ

佐世保の歴史(八大龍王神社)

/ /

 

佐世保市内には、昔から神社が沢山ありますが、ここの鳥居は、近年新しく建てられたもので立派なものです。

昔は鳥居も無く、人知れず祀られていました。(最初祀られたころは、鳥居もあったと思います。

神社の名は、八大龍王神社  

八大龍王は、観世音菩薩の守り神とされ、水神様として崇拝されています。

昔から雨乞いの神様として祀られていたのでしょうね。

このような神聖な地を、大事になされている人々に敬意と感謝。

気になることはありませんか?クイックナビゲーション